« 鼓笛パレイドォ~ ―石巻が一番活気づく日― | トップページ | ホンダが勝った! »

2006年8月 6日 (日)

A級戦犯と原爆記念日

今朝のNHKの番組(題名はわからん)で,A級戦犯の靖国合祀の問題を討論している番組がありました。東京裁判については,学生の頃ゼミで映画を見たこともあり,多少は知っています。当時は歴史の中の一つの出来事と受け止めていました。しかし,いろいろと知識が広まるにつれ戦勝国によって裁かれることに違和感を感じるようになっていました。

しかも,A級戦犯を合祀している靖国を首相が参拝することに敏感なのは,裁いた国々ではなくアジアの国々であることも,なんか変じゃない?と思っていたのでいつも見ている裏番組を見ずに,こっちに見入っていました。

中でも,東京大学の姜(かん)教授の話は面白かった。(この人の話し方や口調,好きです。落ち着いて自分の論を冷静に話すところや,内容が分かりやすい。)「東京裁判が行われなくても,当時の軍法などで裁かれていたはずである。」というところも納得。で,あれば靖国に合祀されただろうか?

あと,国学院(?)の教授が言っていた「米英に対しては帝国主義の国同士の戦争だから,裁かれる道理はない。」確かに。当時は列強が世界的に領土を増やそうとしていたのだから,日本だけが裁かれるのはおかしいですね。でも,「中国や朝鮮,その他のアジアの国々に対しては侵略戦争である。」の話にも納得。

そして今日は原爆記念日です。人類の歴史上,唯一核兵器を落とされた日本。もっとアピールしてもいいのでは?とずっと前から思っていました。同盟国のアメリカに遠慮?と思わざるを得ないような気もします。

やっぱり,自国のアイディンティティーを主張するためには,アメリカの傘下にいる現在の防衛戦略を変えていく必要があるのでは?決して戦争を肯定するのではありませんが,日本が日本らしくあるためには,自立の道を歩むべきです。

難しいのは,このあたりの戦争観は私個人のものであるので,これをそのまま子供たちに教えられません。公正な歴史観を育てていくにはどうしたらいいんだろう?今後の授業を考えるたびに悩みます。小学生ですから,あんまり深いところに迫ってもどうかと思うし,でも今のうちから自分の国のことについて考えさせるのも大切だと思うし…。

(家の仕事はありましたが)3日間頭を空っぽにしました。少しリセットしたかな。

|

« 鼓笛パレイドォ~ ―石巻が一番活気づく日― | トップページ | ホンダが勝った! »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/11305077

この記事へのトラックバック一覧です: A級戦犯と原爆記念日:

« 鼓笛パレイドォ~ ―石巻が一番活気づく日― | トップページ | ホンダが勝った! »