« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

子供もITに慣れ

1学期からずっとプロジェクターを使った授業してきたので,もうすっかり子供たちも慣れています。プロジェクターをつけると,黙ってても近くの席の子がすっと立って,暗幕を引き黒板に向いている照明を消してくれます。マグネットスクリーンを貼るときに,まっすぐに貼れると「おおー今日はまっすぐだ。」という声が出ます。

今日は算数と総合学習で使いました。ノートや写真など映しているときも,初めの頃のように「へえー!すごい!」なんて声は上がりません。すっかり,「普通」になっています。これからは,教師が使うだけでなく,子供たちにも積極的に使わせるようにしたいと考えています。

だんだんうちの学校でもプロジェクター人口が増えてきたので,マイプロジェクターを買おうかなと思っているのは,以前に書きましたが,いよいよ切羽詰ってきました。カシオの薄型が一番魅力的なんですが,2000ルーメンというところがネック。せめて2500は欲しいなあ。

どうしよう…。どうする!おれ!つづく!(LIFE CARD)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

強力なキンチョール

今日から授業開始。2学期が本格的にスタートです。

席替えして,夏休みの作品に解説のカードをつけて,で1時間目は終わり。

その次は,「夏休み体験作文」です。これは,夏休み中のささいな,でも印象的な出来事を作文にするものです。キャンプに行った,デイズニィーランドに行ったなんていうのはだめです。これは,日常生活の中で,びっくり!おもしろい!意外だ!という体験を作文にします。

これは,私の歴代のクラスで毎年行っているものです。その中でNO.1に輝くのは「強力なキンチョール」という作品です。キンチョールにまつわる体験をおもしろく書いたものです。今のところ,これを越える作品は出ていません。

File0002s File00012s_1

 

 

 

今年のメンバーもなかなかおもしろい作品を書いています。まだ途中ですが,「○○ちゃんのおばあちゃんはすごい!」「お父さんの頭にクモがいて,教えなかったら怒られた」「プールカードがない…。」などなどです。

明日発表します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ほうっておくと大変なことになりますよ

今日から2学期!なんです。元気に登校してきた子供たち。全員そろいました。でも…。

やっぱり,ちょっと切りかえ切れない子供がいますね。そう思って,あらかじめ黒板には「さあ,学校モードにスイッチON!早く切りかえないと大変なことになりますよ~。」と書いておきました。「本当はこわい家庭の医学」のパクリです。切りかえないと体調が悪化しますからね。うちのクラスの場合,寝不足なんだろうなあ。

今日は,休み中に修学旅行の下見に行ったときに買った白虎隊の扇子を「バシッ」と開き「あっぱれ!!」というのをやりました。

「何っ,自主学習で漢字練習を毎日やった!あっぱれじゃあ~!(バシッ)」
「何っ,応募作品を3つもやってきた!あっぱれじゃあ~!(バシッ)」
「おお~!」とウケていました。ありがたい。

始業式での話の聞き方も立派でした。えらいえらい。さて,明日から本格的にスタートです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

明日から2学期!なのに何もこんな日に…。

我が校はいよいよ明日から2学期!今年の夏休みは(個人的には)長かったような気がします。今日は明日に備えて英気を養う…はずですよね!最終日って。

でも,今日は地区の3つの学校のPTA球技大会なんです。以前は11月に行っていたのですが,日程が取れず今日になりました。何もこんな日にやらなくても…。とは学校の都合だけですからね。保護者の方々はいつもの日曜日ですから。この炎天下でソフトボールです。13時からです。これからいってきま~す!

それと,もう一つ。うちのご近所のみんなで毎年行っているバーベキューがあります。私の家の近所のみなさんで,もうかれこれ15,6年ぐらい飲み会を開催しているんです。初めは忘年会だったのですが,ここ数年は夏のバーベキューになりました。私の家の前はちょうど袋小路になっているので,その道路上で行います。今年は,球技大会があるので,遅れて参加します。この集まりのおかげで,みんな仲良しです。近所づきあいって大切ですからね。明日のことも考えてほどほどにしたいところですが,例年の状況から考察すると80%以上の確率で無理だと思われます。ん~2学期初日から二日酔いかア。(まだ決まってないっつーの)

たぶん,この二つが終わってからブログ更新は不可能と思われますので,今のうちにUPしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

教え子たち

今日,2学期の行事についてだいたいの見通しをつけるために,それぞれについて相談しました。修学旅行の詳細や,野焼きの時の子供の動きとか,11月の学芸会についても,とりあえず「劇をしよう」というところまでは話し合いました。そのときに,以前に6年生を担任した時の「おわりのことば」の原稿がでてきました。

当時,できるだけ子供の活躍の場を増やそうと思い,おわりのことばも子供たちに考えさせました。「なつかしいなあ,これ,Mちゃんがほとんど一人で考えたんだよねえ。」「へえ,それってすごいですね。」「しかも,最後の歌の歌詞につながるように考えてるんだよ。」なんて話をしていたら…。

なんと,今日の帰りにスーパーで買い物していたら,そのMちゃんに会ったのです!え?なんでここにいるの?と思ったら,高校に通うのに便利なので母の実家に引っ越してきたとのこと。あ~びっくり。近況を報告し合い,バイバイしました。

学校にいたときには,卒業生たちが2,3人訪問。(中学校が隣なので,よく来る。)あーだのこーだの,学校での愚痴を話して帰って行きました。

でも,いいですねえ。こうやって話ができること。子供たちが大人になっているので,また,話し方が違います。昔は分からなかったことも,今は分かる。そんな話ができるのが,とてもとても楽しいです。また来ないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

1500km走ったかな

休み中,東京と八戸に行ったので高速道路をかなり走りました。たぶん,1500km以上走っているかも。都内もけっこう走ったからもっとかなあ。

昨日八戸から帰ってきた(レジャーじゃないよ)のですが,疲れました。レンタルしたトヨタ・アイシス(ゴスペラーズの曲のCMのやつ)はゆったり快適。やっぱり大きい車はいい。

てなわけで,今日は眠い眠い…。仕事にならん。他地域では新学期も始まっているらしいが,うちはまだ休み。来週から新学期です。さあ,計画・準備は山積み。修学旅行,野焼き,研究計画,相澤秀夫先生の授業の打ち合わせ,2学期用特別教室割り当て作成,少人数指導の改善策提案,学年&学級のおたより,授業準備,教室整理…。書いてみただけー。実際は2つぐらいしかできないだろうなあ。少しずつ体調も戻るかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

高速道路で楽しむ

1週間ぶりです。10日から昨日まで東京に行ってきました。恒例の家族旅行です。いつもはもう少し早い時期に行くのですが,今年はお盆にかかってしまいました。ですから,帰りはもろ帰省ラッシュの中でした。

鹿沼から宇都宮でまず渋滞。その後も断続的に渋滞。ちょっといいかなあと思うとまた渋滞。6連奏CDも3周目ぐらいになると飽きてきて,DVDもなんかなあという事態だったので…。こんなときは「どんな車が追い抜くでしょうゲーム」です。

ルールはいたって簡単。
その1「5台目に追い抜いていく車の色は何でしょう?」
走行車線を走っているので,追い越し車線(つまり自分の右側)をたくさんの車が通過していきます。追い抜いていく車のうち,5台目の車は何色かを予想します。「赤!」「白!」「青!」などと全員の予想が決まったら,ゲームスタート。1台目…2台目……5台目は?「あー緑だああ!」といった感じです。
その2「5台目に追い抜いていく車の末尾の数字は何でしょう?」
その3「5台目に追い抜いていく車は何県の車でしょう?」
何県の車かは,そのまま県名が書いてあるとは限らない(陸運局の名称がある)ので,社会の勉強にもなります。

車内にはうちの子(中1,小2)と姪&甥(中2,小5)がいて,すごく盛り上がりました。6時間の道中も楽しめたようです。とくに県を当てるときは,東北道だけに関東や東北が多いのですが意外なところ(滋賀とか)が来たりして,面白かったですね。

事故車両も目撃。1台は完全にひっくり返っていました。しかも警察がまだきていないらしく,車から少し煙も出ていたのでさぞや大ケガの人が?と思いましたが,乗っていた人はすでに降りていたようでしたのでホッとしました。

いつも忙しくしていて,なかなか子供たちとゆっくり遊べずすまないなあと思っていたので,久しぶりに貴重な時間を過ごすことができてよかったです。

家ではお盆の用事。世帯主は忙しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ホンダが勝った!

前にも書いたかも知れませんが,私はモータースポーツが好きです。中でもF-1!昨日はハンガリーGPがあって,なんと!ホンダのバトンが優勝!ホンダにとっては1992年以来の,そしてホンダワークスとしては39年ぶりの勝利です。

1980年代のホンダ黄金時代は,エンジンサプライヤーとしてだったので,あくまでもウィリアムスやマクラーレンといったイギリスチームの勝利となるわけで,表彰台でもイギリス国歌が流れるんですが,今回はシャシーもホンダ製,オール・ホンダ,ホンダワークスとしての勝利なのです。ですから,表彰台でも「君が代」が流れました!

私は1987年からF-1中継を見ているんですが,「君が代」が流れたのは初めてです。なんだかジーンときてしまいました。ようやく,こんな日がやってきたんだ…。生きているうちに見ることができてよかった…。もともと,F-1はヨーロッパのスポーツで,それ以外の国が強くなることを許さない雰囲気があるんですよ。たとえば,ブラジル人のアイルトン・セナが強いことを心よく思わずに,ヨーロッパ人のドライバーにチャンピオンになってほしいと動きを起こすFIAの役員もいるぐらいですから。一時期,ホンダエンジンが強すぎるのでルールを改正するぐらいでしたから。(スキー・ジャンプでも似たようなことあったでしょ?)

そういう意味でも,今回のホンダの優勝は大きい。(まあ,ホンダは歴史もあるのでけっこう前から認知されていましたが。)ホンダチームの人たちも泣いていました。カッコイイ!!いいっすねえ,プロフェッショナルな人たちの感動の涙。私は右よりでもないし特別ナショナリズムを強く感じる人ではない(学校で国歌を歌わせるとかの論争もあまり関わりたくない。政治的過ぎるのはいや。)のですが,昨日は,表彰台で流れる「君が代」とチームの人たちの涙でうるっときました。

次は日本人ドライバーの優勝で「君が代」を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

A級戦犯と原爆記念日

今朝のNHKの番組(題名はわからん)で,A級戦犯の靖国合祀の問題を討論している番組がありました。東京裁判については,学生の頃ゼミで映画を見たこともあり,多少は知っています。当時は歴史の中の一つの出来事と受け止めていました。しかし,いろいろと知識が広まるにつれ戦勝国によって裁かれることに違和感を感じるようになっていました。

しかも,A級戦犯を合祀している靖国を首相が参拝することに敏感なのは,裁いた国々ではなくアジアの国々であることも,なんか変じゃない?と思っていたのでいつも見ている裏番組を見ずに,こっちに見入っていました。

中でも,東京大学の姜(かん)教授の話は面白かった。(この人の話し方や口調,好きです。落ち着いて自分の論を冷静に話すところや,内容が分かりやすい。)「東京裁判が行われなくても,当時の軍法などで裁かれていたはずである。」というところも納得。で,あれば靖国に合祀されただろうか?

あと,国学院(?)の教授が言っていた「米英に対しては帝国主義の国同士の戦争だから,裁かれる道理はない。」確かに。当時は列強が世界的に領土を増やそうとしていたのだから,日本だけが裁かれるのはおかしいですね。でも,「中国や朝鮮,その他のアジアの国々に対しては侵略戦争である。」の話にも納得。

そして今日は原爆記念日です。人類の歴史上,唯一核兵器を落とされた日本。もっとアピールしてもいいのでは?とずっと前から思っていました。同盟国のアメリカに遠慮?と思わざるを得ないような気もします。

やっぱり,自国のアイディンティティーを主張するためには,アメリカの傘下にいる現在の防衛戦略を変えていく必要があるのでは?決して戦争を肯定するのではありませんが,日本が日本らしくあるためには,自立の道を歩むべきです。

難しいのは,このあたりの戦争観は私個人のものであるので,これをそのまま子供たちに教えられません。公正な歴史観を育てていくにはどうしたらいいんだろう?今後の授業を考えるたびに悩みます。小学生ですから,あんまり深いところに迫ってもどうかと思うし,でも今のうちから自分の国のことについて考えさせるのも大切だと思うし…。

(家の仕事はありましたが)3日間頭を空っぽにしました。少しリセットしたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

鼓笛パレイドォ~ ―石巻が一番活気づく日―

Dsc00029 今日は川開き祭り2日目。小学校の鼓笛隊パレードがありました。どこの学校もこの日のために日々練習を重ねてきています。我が校も,夏休み中練習しました。見所は演奏中のウェイブ。ただ,歩くだけじゃつまらない!と,発案し,頑張ってみました。

Dsc00027 子供たちは暑い中よく頑張っていました。「校歌」「アイーダ凱旋行進曲」「風になりたい」の3曲を演奏。約20分のパレードでしたが汗びっしょり!東北も梅雨明けしたそうですが,もうちょい遅くてもよかったのに。

夏休みのいい思い出になったことでしょう。いい演奏でした。

パレードにはこのほか消防隊の演奏や中学校のブラスの演奏もあります。湊中学校の演奏がうまいんです。今日は聞けなかったけど。

ものすごい人手でした。たぶん,この商店街にこんなに人が集まるのは一年で昨日と今日だけですね。もっと地元を盛り上げないと!

私も明日の出張(研修会)が終わると,4日間の休日です。ようやく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

すごい花火!~石巻が一番活気づく日~

今日と明日は石巻市の最大のイベント川開き祭り。北上川を改修した川村孫兵衛の偉業を称えるお祭りと言われています。市内繁華街ではたくさんのイベントや出店,パレードと大いににぎわっています。たぶん1年で一番活気づく日ではないかと思います。

060801_2004_1 今日は,娘と息子と一緒にぶらぶらと,カキ氷やたこ焼きチョコバナナなどを買いながらお祭り気分を味わいました。そして夜はメインイベント「大花火大会」。自分の地元だからという贔屓目は抜きに,県下一ではないかと私は思ってます。仙台の前夜祭の花火より, 規模も数もすごい!腹の底に響く音!頭に降ってくるのではないかと思えるほどの大きさ!ものすごい迫力です。ここ数年,近くまで行って見ています。というのもうちの娘が大の花火好き。(ちなみに夕焼け評論家でもある。)

まだ見たことがない方,おすすめです。ぜひ来年ごらんになってみてください。(写真は携帯で撮ったのでちょっとピンボケ)

明日は小学校の鼓笛パレードもあります。私は引率します。晴れるといいなあ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »