« 転校する子どもがいます | トップページ | 相澤英夫先生の講義 »

2006年7月24日 (月)

考える場所

 私はいろいろな場所で,いろいろな場面で授業のアイディアやレポートの内容や雑誌原稿の文を考えるのですが,いいのが浮かぶ場所は決まって,

トイレか車の中

なんですね。

なんでかなあと思うんですが,ほとんどそうなんですね。今日も,「学校運営をする上で押さえておきたい法規」なんて,私の最も苦手とする分野でのレポートのテーマだったんですが,トイレの中で落ち着いて考えている時に

「おっ!」

といい考えが浮かびました。この間の雑誌原稿のアイディアは,車の中。その前の授業のアイディアはやっぱりトイレの中。

 このことに気づいてからは,パソコンの前で考えるのはやめました。不思議なのは,一番落ち着きそうな風呂の中では思いつかないんですよね。どちらかというと,趣味やレジャーのこととか考えちゃう。トイレや車の中での微妙な緊張感がいいんでしょうかね。

 思いついたアイディアは,手帳にメモしたり,マインドマップにしたりしています。そこから一気に書きあげる,というのが最近のパターンですね。

 宮城は21日から夏休みなんですが,暑くねえし,仕事は山ほどあって帰る時間は遅いし,ぜ~んぜん夏休み気分になれません!明日も,午前午後と研修会。諸表簿はまだまだー。休日も予定(遊びじゃないよ!)がぎっしり。

私の夏休みは,いつからだ…。

|

« 転校する子どもがいます | トップページ | 相澤英夫先生の講義 »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

初めまして!

私も車の中が一番落ち着いて考えられるかな。

忙しい夏休みですが、いい夏休みにしてください。
また訪問しますね。

投稿: hirarin | 2006年7月25日 (火) 05時50分

どうも!はじめまして!hirarinさん,コメントありがとうございます。
いやあ夏休みなのに忙しいですねえ。みんなそうなのかなあ。
私も訪問します!

投稿: JJ | 2006年7月25日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/11085313

この記事へのトラックバック一覧です: 考える場所 :

« 転校する子どもがいます | トップページ | 相澤英夫先生の講義 »