« いやいや…。 | トップページ | ことばずもう »

2006年6月19日 (月)

愛国心って

 連日W杯のゲームの中継やニュース映像が頻繁に流されていますね。その熱狂振りはすごいです。ナショナリズムのぶつかり合いって感じです。たぶん,日本人の場合,このような国際試合で君が代や日の丸,自国のチームの勝敗に一喜一憂する時に「日本人だなあ」と感じるのかなあと思います。

 国会の教育基本法の改訂が話題になったりしていますが,愛国心=他国への攻撃と危惧する論調がちょっと納得できません。自分の国を愛することが他国の排斥にはならないはずで,すぐに戦時中の話を持ち出すのはどうかと。(まあ一国に反する感情を持たせることを国策にしている国もあるようですが。)

 以前から国家のアイディンティを語るためには,自国を防衛できるだけの術をもっていなければならないと思っています。テポドンが日本をターゲットにしているかもしれないという時にアメリカの軍事力に期待しなければならない日本って何?

 てなわけで,国際理解って重要ですね。考え方や文化の違いを乗り越えて理解しあうってすごく難しいですし。この辺のことも「公民的資質」ですよね。子供たちには公正に他国を理解し自国を尊重できるようになってもらいたいです。

 有田先生がオリンピックを教材にしていましたが,W杯も十分教材になりますよね。サポーターの熱狂とかから,ナショナリズムに迫れるかも。

|

« いやいや…。 | トップページ | ことばずもう »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/10597444

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国心って:

« いやいや…。 | トップページ | ことばずもう »