« すごい!卵焼き | トップページ | 元が攻めてきた! »

2006年6月28日 (水)

研究授業ですよ!「単位量あたりの大きさ」

 さて,昨日予告したとおり,今日は授業研究でした。算数の「単位量あたりの大きさ」です。私は,今年のクラスの目標として,「文章題を解く力をつける」を挙げています。今回はその一環です。

Dscf0016s 手だてとしては
1 題意をとらえてイラストに表す。
2 それをもとに数直線図に表す。
3 数直線図の数の関係をもとに,かけ算の式に表す。
4 答えを求める。
といったことを定着させることです。

Dscf0006s_1

  結論から言うと,中位以上の子には効果があったが,下位の子供にはまだ足りない。という自己分析です。

 

 

Dscf0010s  今回はパワーポイントを使ったアニメーションを提示して,イラストと数直線図のつながりをスムーズにしようとしました。それは,うまくいったと思います。しかし,それがないとうまくつながらなかったようです。

 

Dscf0022s まだまだ定着はしていません。繰り返し指導することで,できるようにさせていきたいです。

 

事後検討会では…。ん~。思ったところの話にいかなかったですね。おいおい,突っ込むところが違うよ!(すみません…。愚痴です…。)

 

5時間目の社会は,「元寇」。けっこうおもしろかった!やっぱ社会はいいなあ。ははは。

|

« すごい!卵焼き | トップページ | 元が攻めてきた! »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

>事後検討会では…。ん~。思ったところの話にいかなかったですね。

それは残念ですね。
授業者の提案を受けとめて、それについて検討する事後研でありたいものです。

JJさんは、おそらく授業者の提案を受けとめて事後研で意見を述べておられるのでしょう。
ところが、JJさんの授業のときには、JJさんがいないわけで…。

川上巨人軍には、選手長嶋がいたそうです。
長嶋巨人には、長嶋がいなかったそうな。

そういうところでしょうか。(^^)

投稿: さとう | 2006年6月29日 (木) 23時24分

かつのりさん,コメントありがとうございます。
事後検討会で私が一番身になったと思うのは,初任校の気仙沼小学校での検討会です。思い起こせば,すばらしいスタッフでした。だから身になったのですね。今でも尊敬できる先生方です。
今,なかなかそういう話にならないのは残念ですね。私が成長しているわけではなく,熱意の問題だと思います。(あ,やばい,熱く語ってしまった。関係者読んでないよね。)

投稿: JJ | 2006年6月30日 (金) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/10715284

この記事へのトラックバック一覧です: 研究授業ですよ!「単位量あたりの大きさ」:

« すごい!卵焼き | トップページ | 元が攻めてきた! »