« 中堅として | トップページ | 壇ノ浦の戦い »

2006年6月15日 (木)

武士の館

今日はとなりのクラスの先生が出張だったので

学年まとめて社会の授業もしました。

テーマは「武士の起こりとその生活」

まずは,武士がどのようにして出現したのか。

資料集にあるマンガをスライドにして提示。

著作権の都合上載せられませんが,

なかなかわかりやすいです。

開墾した土地は自分のものになる,ということも

分かりやすく表しています。

その後,教科書にある「武士の館」の絵を提示して

「武士の館の特徴だと思うものをあげましょう。そこから分かることも書きましょう。」

と発問しました。

「やぐらがあります。敵が攻めてきたときにすぐにわかるようにしていると思います。」

「家の周りに堀があります。敵にすぐに入ってこれないようにするためだと思います。」

「馬に乗る練習をしている人がいます。戦いに備えていると思います。」

などなどいい意見がありました。

でも,まだまだ少数です。反応は薄い感じでした。

鍛え方が足りないからですねえ。反省。

でも,うれしかったのは,社会にいまいち意欲が低い女の子が

「男の人ばっかりいる!」と見つけたことです。

「だって貴族の家は女の人が多かった。」と

比べていたことがすばらしい。少しずつは育っているのかなあ。

ん~サトマサさんのクラスのようにはいかないですねえ。

 

明日は源氏対平氏の戦いについて。

ドラマティックにしたいなあ。

|

« 中堅として | トップページ | 壇ノ浦の戦い »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

サトマサです。子どもたちの反応、なかなか鋭いですね。「解釈」も加えていますし・・・。隠れ指示として「他の人が思いつかないようなところを見つけなさい」「できるだけ面白い答えを考えなさい」と言うと盛り上がります。ぜひ試してみてください。

投稿: サトマサ | 2006年6月19日 (月) 18時17分

 サトマサさん。コメントありがとうございます。お褒めの言葉ありがとうございます。隠れ指示いいですね。忘れてました。
 「武士は誰のために武芸を磨いていたのですか?」は非常にすばらしい発問だと思います。目からうろこです。明日やってみたいと思います。
 こうやって,どっぷり歴史に使っている今,幸せだなあと思ってます。

投稿: JJ | 2006年6月19日 (月) 21時49分

私は将来小学校教師になりたいので、とても参考になりました!!私が教師になることができたら私も授業に工夫できるようにがんばります☆

投稿: ちぃ | 2011年1月 9日 (日) 22時57分

ちぃさん、コメントありがとうございます。教員志望ですか。教師はいい仕事です。人と人のつながりの大切さを感じさせてくれます。ぜひ頑張って夢をかなえてください。応援します。

投稿: JJ | 2011年1月10日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/10541720

この記事へのトラックバック一覧です: 武士の館:

« 中堅として | トップページ | 壇ノ浦の戦い »