« 壇ノ浦の戦い | トップページ | 休日ですが »

2006年6月17日 (土)

よみがえる日本の城

 今日娘をピアノに行かせている間,暇つぶしに本屋に行きました。

 私は本屋に行くと2時間くらいは平気で立ち読みしてしてしまうので,注意が必要です。何気なく見ていて発見したのが,「よみがえる日本の城」シリーズ。なんと「仙台城・会津若松城」です。

 家康との駆け引きの末,天守閣のない城を築くことにした政宗。そうなのです。家康によって天下が平和になったのに,なぜ大きな城が必要なのかとけん制され,天守閣を築くことができなかったのです。まあ,もともと青葉山は天然の要害といわれていましたので,それなりに政宗の計算はありました。

 この本,嬉しいのは今はなき大手門の写真や,CGによる再現写真があることです。会津若松城についても,戊辰戦争で傷ついた姿を撮影したものが載せられています。宮城の場合,修学旅行は会津に行くので,これは使えます。思わず買ってしまいました。

 と,その他教育雑誌を数冊立ち読みしている間に,お迎えの時間を過ぎてしまいました。ははは。

|

« 壇ノ浦の戦い | トップページ | 休日ですが »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/10569281

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえる日本の城:

« 壇ノ浦の戦い | トップページ | 休日ですが »