« 歴史学習がスタート! | トップページ | どれが一番悪い?-道徳- »

2006年4月16日 (日)

クラスのキャッチフレーズ

クラスのキャッチフレーズを考えています。

まあ,いわゆる学級目標なんですが,

実質的な目標を言葉にすると,

どうしても硬い言葉になりがちなので,

私は「キャッチフレーズ」と言っています。

 

前にクラスのいいところと悪いところについて話合い,

どんなクラスにしたいかを書いてもらいました。

そして,先週の木曜日に,全員にキャッチフレーズを考えさせました。

Dscf0006t

で,一応どれがいいかを選ばせましたが,

なかなかセンスがいい言葉を考えるのは大人でも難しいですから,

最終的には私が考えます。

子供たちが考えたキャッチフレーズの中で,一番多かった言葉は

「笑顔」でした。

これを使って考えました。

月並みなものにはしたくなかったので,

サトマサさんが言うように10年たっても忘れないようなものに

しようと思って,辞書を引いたり,ネットで探したり,

とにかくいろいろなものに当たりました。

 

3日間考えた末に,決めたのは

「E-GAO満開6の1!」

です。

「E-GAO」は「いい顔」のことでもあります。

笑顔=いい顔があふれるクラスでありたい,

という願いから決めました。

子供たちには,明日発表します。

|

« 歴史学習がスタート! | トップページ | どれが一番悪い?-道徳- »

「学級経営」カテゴリの記事

コメント

いいお話ですね。
「スローガン」とかいうより「キャッチフレーズ」という方がやわらかく、内容も変わりそうですね。

「E顔」だと、「えがお」「いい顔」と読めたかなあ…なんて思いました。

更新まだですか。
毎日来ているんですが(^_^)

投稿: さとう | 2006年4月19日 (水) 22時43分

こんばんわ。はじめてコメントさせていただきます。静岡の小学校教師です。

面白いスローガンになりましたね。確かにインパクトがあります。10年は忘れられそうもないです。

学級目標を私の学級でも決めているところですが、私も子どもたちの「合言葉」になるようにしていきたいと思います。

では。

投稿: うるとらまる | 2006年4月20日 (木) 22時09分

>かつのりさん。
ようやく更新しました。怒涛の3週間でした。ちょっとだけ一息つけました。来週はもう少しがんばれるかな。

>うるとらまるさん。
ようこそ,わがブログへ!今後ともよろしくお願いします。候補としては「Beam With Joy!」(喜びに輝くような笑顔)というのもあったんですが,なんかきれい過ぎてクラスカラーや担任の雰囲気にあわないなあと思って,これにしました。

投稿: JJ | 2006年4月23日 (日) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/9619125

この記事へのトラックバック一覧です: クラスのキャッチフレーズ:

« 歴史学習がスタート! | トップページ | どれが一番悪い?-道徳- »