« TOSSデーに行ってきたでー | トップページ | 新学期スタート!でも…。 »

2006年4月 7日 (金)

時代の波に取り残されるな!

今日,予算委員会なるものがありました。

うちでは初めてです。

各学年の使用教材を認定してもらい,

それをもとに集金計画を立てるためです。

 

こんな時代ですから,もっと公明正大に

やるべきですよね。その点で,学校は企業に

何歩も遅れています。

1回目の学習参観日で少人数指導についての

説明をさせてほしいとお願いして,やらせてもらえることに

なったのですが,本来は,学校での取り組み全体について

説明すべき場でもありますよね。

小難しい言葉を並べずに,わかりやすく

顧客に対して当社の事業内容を説明するなんて

どこでもやってます。

 

デジタル仕事術のときの講師だった

玉置先生はご自分の学校で

その年に行う学校での活動の全てを

保護者向けの冊子にして配布するそうです。

すばらしい。これぞ,開かれた学校です。

 

個人情報保護や情報公開,説明責任などの

キーワードに代表されるような

こうした時代の波に,学校は乗り遅れてないだろうか…。

|

« TOSSデーに行ってきたでー | トップページ | 新学期スタート!でも…。 »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/9473120

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の波に取り残されるな!:

« TOSSデーに行ってきたでー | トップページ | 新学期スタート!でも…。 »