« いいとも! | トップページ | 1年生を迎える会! »

2006年4月26日 (水)

ミニ追究&ミニ発表

社会は弥生時代の学習。今回は次のようなことをしてみました。

資料の読み取り&はてな発見をしてから,それを衣食住に分類。

そして,それについて調べてわかったことを

縦6cm×横8cmぐらいの小さい紙に簡単なイラスト入りで書きます。

1つにつき1枚とし,2つ見つけたら2枚使います。例えば,

「昔の米は赤いものだったらしい。」

「衣服は麻でできている。」

「布を織る技術があった。それは中国から伝わった。」

「竪穴住居には,5~6人ぐらいで住んでいたらしい。」などなど。

そうして書いたものは,実物投影機で紹介したのち,

ジャンルごとにわけて模造紙に貼っていきました。

 

これ,かなり時間短縮できます。

まとめのレイアウトを考える必要がないことと,

紙が小さいのでポイントをしぼってだらだら書かない,

分かったらすぐに書けることなどが理由です。

 

こうして獲得した知識をもとに,当時の社会について考えさせようと思います。

そろそろ古墳に行かないとまずいです。(すでに遅れていますが)

|

« いいとも! | トップページ | 1年生を迎える会! »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/9775254

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ追究&ミニ発表:

« いいとも! | トップページ | 1年生を迎える会! »