« 今日は卒業式 | トップページ | 雄勝の硯を守らねば! »

2006年3月19日 (日)

F-1の話

今日は,学校とまるで全然関係ナッシングな話。

実は私は車好き。愛車はハチロク。しかもパンダトレノ。

モータースポーツも好き。菅生で,生シューマッハ,

生右京,生虎之介も

見たことあります。

 

で,本題のF-1なんですが,

ファン歴はかれこれ30年近くになります。

1976年に日本で初めてF-1が開催され,

そのときから,ずっと見ています。(雑誌,TVで)

今年は,純日本チームの誕生という某マンガのような展開で

久々にわくわくします。

 

でも,やっぱり70年代のF-1はマシンもドライバーも個性的で

すごくおもしろかったですね。

ティレルの6輪車とか,フェラーリの1枚ウイングとか。

ドライバーも,ラウダとかピーターソンとかハントとか。

最近は,マシンもなんだか同じような形で,カラーリングが違うだけ?

ってな感じですね。ドライバーも個性的なのは,シューマッハぐらいで

あとは,なんだか,ね。(まあ,勝手に思っているだけですが)

 

さあ,今日はマレーシアグランプリ。ドラマが見たい。

|

« 今日は卒業式 | トップページ | 雄勝の硯を守らねば! »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/9155933

この記事へのトラックバック一覧です: F-1の話:

« 今日は卒業式 | トップページ | 雄勝の硯を守らねば! »