« のろ?ワゴン | トップページ | ローマ字と韓流スター »

2006年2月16日 (木)

気軽にIT

山形の研修で得たこと。

パソコンに詳しくなくてもITは活用できる。

インテリジェントプロジェクター(日本アビオニクス)

実物投影機とプロジェクターが一体となったもの。

載せるだけで投影できます。

マルチプロジェクションカメラ(カシオ)

実物投影機としての機能だけでなく,撮影して保存できる。

角度も補正できます。

 

実物投影機は授業でもよく使っていましたが,

解像度や明るさの点でイマイチ。

また,映せても残らないのが欠点。

でも,この二つはその点を解決してくれる優れもの。

 

ああ,これがあれば私の授業も少しは分かりやすくなるのに…。

価格が…。

必死でモニターしようと思ったJJでした。ハハハ。

 

今日は,木版画に命を燃やした日でした。

4年生なので,当然木版画は初めてです。

彫りあとと白黒バランスに重点を置いて指導しました。

陰影の表現はまだ難しそう。

 

「社会科教育」の原稿を苦労しつつ書き上げました。

これから,見直し。伝えたいことが多すぎて,

うまくまとまりません。

いくつになっても,作文嫌いは直りません。

 

休んでいた子から,バレンタインのチョコをもらいました。

忘れずに渡してくれたその思いに感謝。

|

« のろ?ワゴン | トップページ | ローマ字と韓流スター »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/8693096

この記事へのトラックバック一覧です: 気軽にIT:

« のろ?ワゴン | トップページ | ローマ字と韓流スター »