« 非言語的理解 | トップページ | 研究のフォー! »

2006年1月 5日 (木)

社会科の思考を鍛える

今日はパソコン室に一日こもってました。

2学期後半から「一太郎スマイルの具合が悪い」

と苦情が殺到していたので,メンテナンスをしました。

私,PCは詳しくないのですが,比較の問題で情報主任なんですね。

どうやら,ウインドウズのアップデートをすれば解決することが分かったので

始めたのですが,うちの回線はISDNなのでダウンロードに時間がかかるのです。

全部で20数台あるので,おそろしく時間がかかります。

 

仕方ないので少しずつ行い,待っている間読書していました。

今日読んだのは,文部省の調査官も努めていた北俊夫先生の

「社会科の思考を鍛える新テスト」(明治図書)

です。

 

社会科の場合,市販テストを使うとどうしても知識・技能の評価にならざるを得ないので,

そのところをどのように解消していくかというのがこの本のテーマになっていると思います。

知識の「記憶」を診断するのではなく,

たとえば「知識の応用力」「問題解決力」を診断するような内容や

「比較・関連能力」を診断するような内容があります。

北先生は本の中で「(ペーパー)テストの健全な復権を望みたい」と述べています。

どちらかというと,授業の中で評価していた思考力をテストでも評価できるように

問題を考えるというのは,私も取り組んできたことなので非常に興味深いです。

 

3学期は,県の様子について学習するので,地形や気候に合った生活について考えることは大事です。この辺を評価できるように授業を考えていきたいです。

 

明日は,管内の研究主任者研修会。どんな話になるやら。

 

 

↓「オーラの泉」に出ていた加藤あい,かわいいなあ!!    

 

|

« 非言語的理解 | トップページ | 研究のフォー! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

毎月第2水曜日が
アップデートの日です。

今月も来週11日に
重要なアップデートが待っているようですので
お忘れなく。

http://www.mochizuki.net/
http://edublog.jp/mochizuki/

投稿: Y.Mochizuki | 2006年1月 5日 (木) 21時41分

あ,どうも初めまして。
アップデートの日って決まってるんですね。
知らなかった。
わざわざご親切にどうも。
え~と…。もちづきさん?ですか?
どうも。よろしくお願いします。
ブログ,のぞかせていただきます。

投稿: JJ | 2006年1月 5日 (木) 23時24分

望月です。
あいさつが遅れました。
今後とも情報交換お願いいたします。

毎月の定例アップデートと
ウイルス対策ソフトの毎日の
パターンファイル更新は
コンピュータ室では欠かせないですね。

http://www.mochizuki.net/
http://edublog.jp/mochizuki/

投稿: Y.Mochizuki | 2006年1月 5日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/8018697

この記事へのトラックバック一覧です: 社会科の思考を鍛える:

« 非言語的理解 | トップページ | 研究のフォー! »