« 北極クッキーズ(?) | トップページ | 地名探しゲーム »

2006年1月22日 (日)

人は見た目が9割

昨日から風邪をひいて寝込んでいました。

熱もあったので布団の中で過ごしました。

午後少し調子がよくなってきたので,買ったまま読んでいない本を読みました。

読んだのは「人は見た目が9割」竹内一郎著・新潮新書)です。

タイトルからしてすごいですね。みんな思っているけど言っちゃいけないと思っていること,じゃないかあ。

引用しますね。

…人が他人から受け取る情報(感情や態度など)の割合について,次のような実験結果を発表している。

○顔の表情 55%
○声の質(高低),大きさ,テンポ 38%
○話す言葉の内容 7%

話す言葉の内容は7%に過ぎない。残りの93%は,顔の表情や声の質だというのである。実際には,身だしなみや仕草も大きく影響するだろう。
ついついコミュニケーションの「主役」は言葉だと思われがちだが,それは大間違いである。演劇やマンガを主戦場としている私は,人は能力や性格もひっくるめて「見た目が9割」といっても差し支えないのではないかと考えている。

にもかかわらず,学校教育では「言葉」だけが,「伝達」の手段として教えられる。だから7%を「全体」と勘違いしている人が生まれる…

 

ん~確かに学校では表情までは教えないなあ。

ほかに「女の嘘が見破れない理由」とか「日本人は無口なおしゃべり」とか,

「なるほど」と思わせられる内容が多いです。

ただ,内容的にはノンバーバル(言語以外の)・コミュニケーションについて書かれているわけで,ルックスがどうこうという話ではないですね。ずっと前に読んだことがある仕草の心理学とだぶる部分が多いです。

 

ああ…。本読んでたら,頭痛くなってきた…。やっぱりまだだめだ…。

 

 お見舞いだと思ってワンクリックして…

|

« 北極クッキーズ(?) | トップページ | 地名探しゲーム »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/8281839

この記事へのトラックバック一覧です: 人は見た目が9割:

« 北極クッキーズ(?) | トップページ | 地名探しゲーム »