« 子供の笑いのセンスって(その1) | トップページ | 電車の中で会った人 »

2005年12月 2日 (金)

子供の笑いのセンスって(その2)

 朝の会で,お笑い係(うちのクラスにはあるんです)が,今日,今週2回目のお笑いネタを披露してくれました。(もちろん,ヒロシのBGMもあります。)

  

「ヒロシです…。算数をやっていたら答えを全部まちがえたとです…。」

(あるあるの声。あれ?探検隊じゃないのに?)

「ヒロシです…。社会をやっていたら幽霊が出てきたとです。」

(このあいだ,ネットでこわいのみつけた~!きゃー!)

  

てな感じです。

前回はスポーツシリーズ。

その前は料理シリーズでした。(ネタはわすれました。)

毎回ネタを考えるHくんは,授業でもいいひらめきをする子です。

彼のおかげで,うちのクラスは朝からますます楽しくなります。

  

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

|

« 子供の笑いのセンスって(その1) | トップページ | 電車の中で会った人 »

「学級経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/7430929

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の笑いのセンスって(その2):

« 子供の笑いのセンスって(その1) | トップページ | 電車の中で会った人 »