« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月30日 (金)

お笑いは知的

今日のテレビで芸人の雑学王決定戦をやっていました。

そうなんですよね。

芸人=頭が悪い 的なイメージをもっている人って

いまだに多いと思うんです。

が,しか~し芸人さんは頭いいんですよ。

世界の北野も,所さんも,タモリさんも知的です。

 

「人を笑わせる」ってことはすごく難しいことだと思います。

ネタ,間のとり方,表情,しぐさ

すべて計算されてないと,笑わせられないです。

それから,言葉のもつニュアンスや面白さも知らないと,

いい笑いにつながらないです。

子供にも笑いのセンスを身につけて欲しいと,

以前は半分冗談で思っていましたが,

最近はそういうセンスは知的レベルが高いのだと思うようになりました。

実際,うちのクラスのH君(彼はよくヒロシネタをしてくれる)は

授業での反応もいいです。

ひいては表現力・コミュニケーション力にもつながるかも,

と考えています。

 

谷川俊太郎さんの詩も,ある意味お笑いですよね。

「おならうた」なんて,最高です。

川崎洋さんの詩も面白いです。

3学期も詩の暗唱,やりまっせ~。

 

↓おしてください~,おねげえです。      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

今日から冬休み

昨日で仕事も終わり,今日から冬休みです。

今年はちょいと家庭の事情で,例年と違った休みになりそうです。

が,お子達はいつもどおり。

友人宅へ遊びに行ったり,家でパーティーを開いたり,です。

私は,これから大掃除&お歳暮届けで忙しい!

仕事納めは家庭での仕事始めです。ははは。

  

冬休みに入ってちょっと読んだ本。

「決定版 プロの仕事術」(THE21編集部:編,PHP研究所)

この本に出てくる人

飯田亮(セコム創業者)

樋口裕一(いわずと知れた「頭がいい人,悪い人の…」の著者)

藤巻幸夫(セブン&アイ生活デザイン研究所社長)

藤田晋(サイバーエージェント社長,というよりオキメグの元旦那というとわかりやすいか)

マーフィー岡田(実演販売の人,テレショップによく出てた)

北尾吉孝(SBIホールディングス代表取締役,フジテレビのM&Aで出てた人)

などなどすごい面々が自分の仕事術について対談形式で語るわけです。

 

内容については,私なんぞが語るより実際に読んでもらえば早いのですが,

「聞く技術と話す技術」の項目で

セブン&アイの藤巻さんが言っている

「相手が誰であろうと同じ目線で話すのが基本だ」とか

コラム(途中にいくつかあるんです)にあった

「仕事の早い人は他人とのアポのとり方から違う」

ということなどは印象に残りました。

専門書も読みますが,私はできるだけ一般書も読んで,

教員としてのバランス感覚を養うようにしています。

 

↓プレゼント?      

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

忘年会でお笑いをしました

昨日は忘年会でした。

私は当番なので,(というか適任ということで)余興の司会を務めました。

 

例年,ゲーム中心なのですが(この辺が教員っぽい)

今年はそれだけでなく,出し物もしました。

何をしたかというと,お笑いです。

 

当番の話合いの時,「ゲームだけでなくなんかしない?」

とふったら,「あるあるとか?」と好反応!

「R先生とM先生がやったら,すごく意外じゃない?」

「Y先生の魔邪とか。」「それ似合いすぎ!」

と異様な盛り上がりを見せたので,早速お願いに。

みなさん快く承諾してくれました。

(残念ながら,意外な二人のあるある探検隊はできませんでした)

ただし,「ネタは考えてくださいね。」と言われたので,私が考えました。

  

お笑いパートの司会は,N先生とN先生(同名)の「W・N子」(姉妹漫才という設定で)

やったのは,A先生の「ヒロシ」

Y先生の「魔邪」

そして私と,S先生(彼女は唯一私のものまねができる)の

「オリエンタル・ラジオ」です。

3回ぐらいしか練習(しかも1回はワックス掛けしながら)できませんでしたが,

まあ,何とか形になりました。

  

3つ(のだしもの)とも,と~ってもウケてたので,安心しました。ははは。

  

↓エネルギー注入      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

うれしいお知らせ

今日,うれしいお知らせが届きました。

前の学校で担任した子(現在高3)が,

都道府県駅伝の選手に選ばれた!

のだそうです。

今日,本人と母からお電話いただきました。

前任校では,陸上を教えていました。

自分自身は陸上競技の経験はないのですが,

体育会上がりでしたので,素人ながらも

無我夢中で指導していました。

彼は長距離の素質がありそうなので,

何度かロングで出場させていました。

本当に彼の才能が開花したのは中学校,高校の先生の指導の賜物なのですが,

彼曰く,

「きっかけを作ってくれたのは,先生です。」

 

…。(涙)

うれしいですね。教師をやっててよかった。

広島(?)で行われるらしいので応援にはいけませんが,

宮城から波動をおくります。ははは。

 

↓クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

また図工ネタ

2学期も終わろうというのに

まだ,絵,描いてます。

「うでずもうする友達」

まずまず描けているんですけど

DSCF0055a   

でもねえ…。

ちょっと失敗してしまいましDSCF0057aた。

写真のは,いい方です。

 

DSCF0062a

 

 

  

DSCF0060a

「握っている手から描いて」

と言ってしまったので

バランスが…。

力が入っている様子を描いてもらおうと

そういったのですが…。

ん~

絵の指導は難しいなあ。

 

↓クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

粘土でお料理

けっこう前に作ったのですが,

返却の前に今日写真を撮ったのです。

紙粘土でお料理しました。

なかなかおいしそうです。

DSCF0001   

ハンバーガーセット

DSCF0003

ケーキに

DSCF0004

たこやき

DSCF0002

おすし

 

 

教室の前を通る3年生が

「あ~食べたい!」

と,言っているのを聞いて,

喜んでいるわがクラスの面々でした。

  

  

学期末です。通信票です…。

忙しい…。

私はルーティンの仕事以外に,

20日までの某研修会のレポートまであり,

忙しさも1.8倍だったのが,

今日,さらに

「あ~JJ先生,通学路点検の計画立ててみてくれるかなあ~。」

へっ?おれ?

「忙しいところ,悪いんだけどさあ。」

   

…。

あ…。あ,はい…。(素直な私) 

 

 

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

疲れたあなたへ…

学期末で,疲れてるでしょ!

教職員のみなさあ~ん!

私も例外に漏れず,

疲れてます…。

目の下にクマ。

あっちにもクマ。

こっちにもクマ。

 

そんなとき,癒されるのは

妻のいたわりの言葉,

はもちろんですが,

 

「小西真奈美の『今日の大丈夫』」

も,いいです。

元気,   出ますよ。

 

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな作文でもOK!だよ

 今,4年生の国語の学習は

「調べたことを報告しよう」という単元です。

自分たちの生活の中で

疑問に思ったことなどをテーマにして,

アンケートなどを使って調査して,

その結果をまとめて,考察を入れる。

というのがおもな活動です。

 

日頃から

「え~作文~」「何書げばいいがわがんねえ」

「先生,何枚書げばいいの~」

と限りなく後ろ向きな子供たちなので,

今回は作戦を立てました。

たいしたことじゃありません。

ふつうにしていることです。

それは

教科書の文例をまねる

ってことです。

段落の構成,接続詞にいたるまで,

すべて「マネなさい」という指示を出しました。

 

なあんだ,そんなことかとお思いかもしれませんが,

子供たちの反応は

  

「え~?先生,いいの~?」「マネっこしてだめなんでねえの?」

でした。

やはり彼らは,オリジナルでなければあかん

と思っていたようです。

 

この「型」に合わせて書くことで,文体が決まり,

内容だけを自分の調査したことに合わせて書けばいい!

と気付いたので,

子供たちは迷わず書いていきます。

苦手なあの子も,この子も!

 

いろいろな「型」に合わせて書いていくうちに,

自分なりの書き方に,脱皮していけるのではないか?

と,今のところ目論んでいます。

 

作文指導の面白いやり方,ワークなど

情報をお持ちの方,教えてください。

 

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

ダース・ベイダー登場!

10月のハロウィン・パーティーのときに

買おうと思ったんだけど,

高いので断念した

ダース・ベイダーのマスク!

しかもボイス・チェンジャー付き!!

をついに買ってしまいました!!!

 

呼吸音(コー,ホー)とか

セリフとかも出ます。

 

ボーナスも出たし,

スターウォーズⅢもⅥも見たし,

妻に「いい?」と聞いたらお許しが出たので,

今日,息子の誕生日プレゼントを買うついでに

買ってしまいました。

 

来年度の学級開きのときにかぶっていきます。ははは。

DSCF0058

  

  

  

   

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
       

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

悲しいけれど,うれしい!

 長年愛用していたギターがね,

 壊れちゃったんですよ。

 昨日の帰りの会で,今月の歌を歌って

 帰りのあいさつなので

 ギターを立てかけて

 気をつけっ!の姿勢になったら,

 子供たちが

「ああ~!」

って大声を出したんです。

ふっと振り返ったら,ギターっがっ!…。

ガッチャーン!…。倒れた…。

  

ボッキリ,ネックのところが折れてました…。

あ…。そんな…。愛していたのに,このギター…。

 

呆然としていたら,

「先生!だいじょうぶ?」

「え!かわいそう!」

「これ,いくらしたの?」     「3万ぐらい…。」

「直せるかな?」

「みんなで,募金すっから!」

「1人,1000円出したら,新しいの買えるっちゃ!」

「ショックだよね。たいじょうぶ?」

  

と,やつぎばやに子供たちの励ましがあり,

悲しいけど,うれしくなりました。

  

で,その後,

木工用ボンドと木ねじで修理。

水糸で巻いて固定しました。

とりあえず,復元しましたが楽器としてはどうかなあ。

  

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
       

   

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

子供の笑いのセンスって(その3)

前にもUPしたように,

うちクラスでは反復音読をしています。

ときどきおだって(宮城の方言:ふざけて)

低学年のような読み方をしたりして

真似させて盛り上げています。

  

それが,今日は,

そんな風に読んでいないのに

自然に低学年読みに。

笑って読めません。

 

だから,つい

「もっと,大人っぽく読んで!」

と,言いました。

(しまった!)

ダンディに読まれてしまいました。

ははは…。

 

今日は

真珠湾攻撃の日。

ジョン・レノンの命日。

そして,うちの息子の誕生日(!)

でした。

  

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

今日は参観日

今日は参観日でした。

道徳の授業をしました。

テーマは「友だちについて考えよう」です。

アンケートをきっかけにしながら,

「どんな友だちがいいの?」を話合うという展開です。

斉藤孝さんの本「そんなともだちなら,いなくたっていいじゃないか」を使いました。

本当の友だちとは「信頼」「本気」というキーワード。

「つるむ関係」「友だち」はちがう。てな内容でやりました。

いいですね。斉藤孝さん。

私は好きです。

子どもたちもよく集中したと思います。

 

詳細について書きたいところですが,夜に本部役員会もあって,

疲れました…。(こんな日にするなよ)

10時ごろ帰ってきました。

俺は学担だぜ,なんで出席なんだよ。おいおい…(コナン君の口調で)

まあ,校内事情でそうなっているんですが。(あまり詳しく書くとまずい)

ちょっと愚痴りたくなりました。ごめんなさい。

学級崩壊も問題だけど,職員室崩壊?も問題だなあ。

得意の「ははは」も出んわいな。(現在,飲酒中)

  

今日は寝ます。

明日はがんばります!

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

 やっぱり笑いがなくっちゃね!

 昨日に引き続き,「第22回教師力アップセミナー」について。

 杉渕先生のことを,実はぱっと見

「うわっ,こわそう…。」

と思いました。(失礼!)

でも,その笑いのセンスと「間」の取り方のよさに,

すっかり引き込まれてしまいました。

きっと,子どももこんな感覚なんだろうなあ…。

と思いながら,ワークショップを受けていました。

子どもたちはきっと杉渕先生が大好きなのでしょう。

やっぱり,授業には笑いがなくっちゃね!

単調な学習も楽しくできますよね。

杉渕学級の子がうらやましい。

いいなあ,こんな先生に教われて…。

私も子どものころ,教わりたかった。

近くにこんな人いないかな。

 

反復音読(っていう言い方でよかったんだっけ),私もしています。

効果ありますね。

読めるようになります。

私の場合,「陰山英男の徹底反復漢字プリント」の中の

学年ごとの「全漢字音読」を反復音読しています。

教科書の文も反復音読します。

漢字の読みだけでなく

①アクセント

②会話文の読み方

も教えることができます。

  

杉渕先生のお話の中で,一番心に残ったのは

「だれかのおかげでみんなできた」

と子どもたちに感じさせること,です。

教科指導の中にも常にクラスづくりを意識しているんだなと思いました。

 そして,もう一つ

「技術は人とワンセット」

詳しくはおっしゃっていませんでしたが,

私が杉渕先生を真似ても,同じようにはできないってことですよね。

だから,自分のキャラクターや嗜好に合ったやり方にしていかなければならないってことだと思うんです。

基本的には踏襲しながらも,自分のオリジナルのスパイスをふりかける。

そんな,やり方をしていきたいです。

 

お~,今日もまじめだ!

セミナーの最初に杉渕先生が「学級崩壊」について語っていましたが

それにしても,地域によっては「学級崩壊」が深刻なんですね。

うちでも,「崩壊」していないまでも,統制が乱れつつある学級が存在します。

なんだかなあ,大丈夫?って思っていましたが,まだ,いい方ですね。

  

昨日,上條先生のHPの学級崩壊レポートを読んでみて,考えさせられました。

解決のために私に何ができるだろうか…。

  

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

第22回教師力アップセミナー

 久々に,心が熱くなる研修でした。

 とにかく,講師の先生が熱い!

  

一人目の星先生。

4年目だって?え~?うそだろ?

目の付け所や教材化できるかどうかの「勘」。

行く末は向山さんを超えるかも。(ほめすぎか?ははは。)

「好きなもの」で交流を作り出し,クラスの人間関係づくりに

つなげていく。

今度やりまっせ~。私はプライドないのでいいものはすぐ取り入れる。(笑)

  

2人目。池田先生。

クラス写真で,人間関係を考察する。

お~なるほど。確かに反映しますね。

「言い返すのは5秒以内で。」

そうですね。それを逃すと,言うことを聞かなくなるかも。

実は,私もそのような取り組みをしています。

子供の問題点の何を指摘するか?しかも子供の側に立って

いかに納得させるように話せるか?その通り!

 

最後に「鉄人」杉渕先生。

あまりにも多くのことを学ばせてもらいましたが,

それも,基本的な考え方が私と似ているので

なおさら深く心にしみる。

(細かいことは,次の記事にに回します。)

「厳しさ」は子供にプラスです。

ただ,その厳しさが子供への深い愛情を背景にしていなければ

伝わらない。

まさしく,原点です。

 

とてもいいセミナーでした。

「授業作りネットワーク」のドン,上條さん(とても素晴らしい方)ともお話できたし,

この会に入るきっかけになったあべたかさん(この方も大変,力のある方)にも会い,

この研修会は私の教師としての幅を広げるいい機会となったのでした。

  

お~今日はまじめだ。

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年12月 4日 (日)

電車の中で会った人

 昨日「第22回教師力アップセミナー」に参加するために,東京に行ってきました。

 私は田舎に住んでいるので,行くまでにローカル線,新幹線,都内のJRを乗り継いで行かねばなりません。

 その所要時間,なんと5時間!!

 はあ~,長い…。

 だいたいは本を読んでいるんですけどね。でも,その合間にちょっとヒューマン・ウォッチングすると…,

 

 仙台からとなりになったおじいさん。乗ってすぐに

「この電車,郡山にとまんのすか?!」

あ,いや,アナウンス聞いてなかったので…。

  

この下条正巳さん(寅さんのおいちゃん)似のおじいさん,そうとうせわしい人。

2分おきぐらいに,携帯電話のフラップを開けて,パチン。開けて,パチン。

そのうち,足をタンタンタン…。

リズムが合えばいいんですけどね。タンタン,タタンタ,タンタターンとか(これはシング×3)

でも,もちろんそんなはずもなく,不規則なリズムをたたき続けます。

 

福島に到着。おいちゃんは,デッキに行って,大きな声で℡。

「ん!今,福島だから!○×△◎■#$!!」

どうやら,親戚に連絡しているらしい。

 

その後,足ドラムもおさまったので,私は読書に集中。

しばらくたって何気なく,おいちゃんに視線を移すと…。

げっ!もう降りる用意!

しかも,おいちゃんは内側にボアのついた帽子までかぶってる。

思わず,「ひょっとして海軍の飛行機乗りでした?」と聞きたくなるような分厚いやつ。

おいちゃんは,20分ぐらいその格好でじーっとしていて,

郡山で「あっ,どうもすみません。」と私の前を通って降りていきました。

おいちゃん,無事についたかなあ…。

  

中央線でとなりに座ったカッコイイ女の人は

「米国公認会計士試験要項」と書かれた書類を読んでいました。

カッコイイ~!!

 

目の前では,全く絵にならないバカップルが抱き合っていました。

ん~ビジュアルセンスって,大事だなあ。あと自分で自分を知ることも…。

  

あ,肝心のセミナーの内容は…。

え~あまりにもいろいろあったので,まあ,ぼちぼちUPしていきます。

 

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

子供の笑いのセンスって(その2)

 朝の会で,お笑い係(うちのクラスにはあるんです)が,今日,今週2回目のお笑いネタを披露してくれました。(もちろん,ヒロシのBGMもあります。)

  

「ヒロシです…。算数をやっていたら答えを全部まちがえたとです…。」

(あるあるの声。あれ?探検隊じゃないのに?)

「ヒロシです…。社会をやっていたら幽霊が出てきたとです。」

(このあいだ,ネットでこわいのみつけた~!きゃー!)

  

てな感じです。

前回はスポーツシリーズ。

その前は料理シリーズでした。(ネタはわすれました。)

毎回ネタを考えるHくんは,授業でもいいひらめきをする子です。

彼のおかげで,うちのクラスは朝からますます楽しくなります。

  

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?ご協力お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

子供の笑いのセンスって(その1)

 うちのクラスでは,給食の時にはしを忘れると,私からはしを借りることになってます。

   

C「先生,はし忘れたので,はし貸してください。」

T「いいよ。1本3万円ね。」

C「え~。」

   

(もちろん貸すんですよ)

というパターンが定番なんですが,

「いいよ。」「(代金を)貸しといて!」とか,知らんふりする反応もあります。

   

ところが,いつも明るいSちゃんは

C「え~,高~い!…じゃあ1本で食べよう!」

周りのC「おいおい。」「そっちかよ!」とツッコミ。

    

子供の笑いのセンスって,

時々想定の範囲外で,本気で笑わせられます。

      

↓ここまで,読んでくれた方,クリックしていただけますか?お願いしま~す。いつも,どうもありがとうございます。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »