« 「学力崩壊の真犯人 算数問題解決学習」 | トップページ | ビフォー・アフターその5(最終回) »

2005年11月26日 (土)

ビフォー・アフター その4

 先週,「大改造!ビフォー・アフター,北上川!」の発表をしました。

 全部で10グループ発表し,紙芝居が一番多く5グループ,絵本が2グループ,残りはペープサート,そして番組形式とニュース形式。DSCF0072q

 紙芝居・絵本のチームは無難にまとめていました。よくポイントを押さえているなあと思いました。でも,面白さという点では今ひとつ。

 

DSCF0076q やはり,面白かったのは番組形式。「…匠は長方形の箱を掘り始めました。いったい何に使うのでしょう…。」なんてやってます。

 さて,今回「ビフォー・アフター」の形式を取り入れたのは,面白さだけでなく,子供たちの調べる視点がはっきりするということが理由の一つです。 「プロジェクトX」という手もありましたが,取り入れなかったのは,4年生ではドラマのようなドキュメント仕立てにするのは難しいと思ったからです。

「ビフォーアフター」の場合は,

①相談者,

②ビフォーの状態(問題点),

③匠の技(どんなことをしたのか,どんな工夫をしたのか,どんな苦労があったのか。)

④アフターの状態(その結果,地域がどのような変容を遂げたのか。)

⑤相談者の感想(地域の人々が,その人どのように思って,どのように称えているのか。)

 と,視点を設定できるので分かりやすかったようです。実際,ほとんどの子供はこれにしたがって,的確にワークシートに記述できていました。

 これは,他の地域の偉人の事例にもほぼあてはまるので,フォーマットとして有効なのではないかと思います。 bifore_after_1_4bifore_after_1_2

 

               

       ↓クリックしていただけますか?
      

|

« 「学力崩壊の真犯人 算数問題解決学習」 | トップページ | ビフォー・アフターその5(最終回) »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トラックバック返しをさせてもらいました。

ワークシートは学びの道しるべ、そして、足跡として有効ですよね。
とても楽しい実践なので、今後、参考にさせてもらいたいと思いました。
ありがとうございます。

※ これで、JJさんのブログもRSSリーダーに登録できます。

投稿: あべたか | 2005年11月27日 (日) 07時20分

ビフォーアフターは,国語の作文指導で使いました!
こういったテレビのパロディって,なかなか使えますよね!

詩的大改造ビフォー→アフター
http://www.sekichan7.com/kokugo/shiteki.html

物語を作ろう
http://www.sekichan7.com/kokugo/monogatariwotsukuro.html

投稿: せきちゃん | 2007年9月24日 (月) 23時55分

せきちゃん、お久しぶりです。あんまり前の記事なので内容を思い出すのに時間がかかりました。そうですね。TVフォーマットは追究している「ライトな社会科」の一部分でもあります。他にも使えるものがないかなあと思っています。

投稿: JJ | 2007年9月25日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/7328535

この記事へのトラックバック一覧です: ビフォー・アフター その4:

» 051125 世界に歩み出した日本〜野口英世〜 [あいらぶしょうがっこう since 2005]
昭和初期の日本の文化を、地元の代表者である野口英世を中心に学んだ。 本当は、地元の英雄であり、千円札に選ばれた人物なので、総合的学習などで長期的な追究ができる人物ではあるが、担任外であり、時数の関係もあるので1時間で学習を進めた。 1時間で進めた割には、それなりの深まりある理解ができたのではないかと思う。 明治維新からすさまじい勢いで世界の列強に肩を並べるようになってきたことを確認する。 この時の日本の文化を確認しようと話し野口英世を調べた班の発表を聞く。 質疑応答をする。 もう少し... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 07時18分

» http://jugyo.jp/archives/2006/01/post_10.html [授業づくりネットワーク]
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ メールマガジ... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 23時56分

« 「学力崩壊の真犯人 算数問題解決学習」 | トップページ | ビフォー・アフターその5(最終回) »