« ミクシィの日記から | トップページ | ビフォー・アフター その2 »

2005年11月19日 (土)

ビフォーアフター

「お笑い社会科」はないものか?という投げかけに対して,社会科を志す一教師として,考えてみました。

 それに最近,算数ばっかり勉強しているので,本業の社会科にも力を入れねば!!と思っていた矢先なので丁度いいタイミングです。

 今,4年生の社会は,地域の偉人を題材にしたものです。そこで,考えたのは

 「劇的改造!北上川,ビフォー・アフター!」

 
です。今回登場する「巧」は,これまで数々の川を工事してきた「川村孫兵衛」さんです。

 孫兵衛さんは,洪水を防ぎ,舟運を可能にし,私たちの石巻を港町に発展させた人なんですね。その偉業について学習する単元なんです。

 ビフォー:洪水に悩む昔の石巻
 アフター:港町として発展した石巻

 とすると,わかりやすい?と思いまして。

私「『ビフォー・アフター』って,知ってる?」
子「知ってる,知ってる!」「家,直すやつ!!」「リフォームでしょ!」「見てる見てる。」

 さすが,テレビっ子よく見ている。9割以上の子が見ていました。

そこで,板書「ビフォー・アフター!北上川!」
「え~北上川って家だったの~」なんて,おちゃらけもあり,「あ~北上川を工事したんだあ」「誰が?」「だから,川村孫兵衛だっちゃ」(川村孫兵衛のプロフィールは少し調べています。)

私「そうです。今回の匠は,川村孫兵衛さんです。」
(実は,最初「匠」を私は「巧」と書いて,「え~,そっちじゃないよ。なんだか違う漢字~」と言われ,直したんです。)

私「この勉強は,ビフォー・アフターで,発表してもらいますね。」
子「番組つくんの?」「紙芝居にしたら面白そう」「ペープサートとかもいいかも。」「え~劇でも~いいんじゃない」

 学習問題そのものに反応すると思っていた私の予想に反し,て,表現方法に関心をもったので,
「この型でまとめるのに,何を調べるといいかな?」と聞いたら,
子「ビフォーの状態です。」「その家の問題になるところです。」「そうそう,押入れ開けると階段とか」
「あと,その後の様子です。」「匠の『技』です。(おー!)」
私「あとないかなあ?」
子「え~?」
私「ほら,だいじなもの」
子「?」
私「ほら,人。」
子「あ,わかった,今回の相談者!」
私「そうそう。で,だれかな?」
子「え~?石巻市民?」「昔,市じゃないって。」「んじゃあ,石巻の人々?」
ていう感じで進みました。

(これは以前にミクシィにUPしたものです)

|

« ミクシィの日記から | トップページ | ビフォー・アフター その2 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、JJさん。

「楽しくなければ、授業じゃない」
大賛成です。

授業をなんとかして、楽しいものにしようとしてみえる。
がんばってみえますね。

投稿: カワセン | 2005年11月19日 (土) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/7193788

この記事へのトラックバック一覧です: ビフォーアフター:

» 研究授業って… [ぱわぁあっぷ blog]
ブログ 理科授業を極める「自分の子どもであっても,この授業受けさせたいですか。」 の記事を興味深く読ませていただく。 10月に行った研究授業(神小研国語部)のことだ。 「せきちゃんらしく、もっと、音楽を使ったよかったのに。遠慮、しとった?」 物語を書か...... [続きを読む]

受信: 2005年11月19日 (土) 15時40分

« ミクシィの日記から | トップページ | ビフォー・アフター その2 »