« 今日は研究授業だ | トップページ | ビフォー・アフター その4 »

2005年11月24日 (木)

「学力崩壊の真犯人 算数問題解決学習」

 前回「向山型算数教室」だと思っていたら,「ツーウェイ」だった。しかも,「学級崩壊」と思っていたら,「学力崩壊」でした。ははは。だって,内容が「特別支援の子供が分からなくて荒れる。」とか書いてあったので,つい。ごめんなさい。基本中の基本を間違えてしまいました。まあ,問題解決学習を批判しているのは間違いないんですけどね。

 今日は,おとといの授業研究の話合いが合って,ちょっと話題に出したら気になっちゃって…。で,今日は昨日借りたDVDを返しに本屋に行ったら…。つい,こわいもの見たさで買っちゃいました。

 ん~,全部は読んでいないんですけど,巻頭の文章を読むと,やはり停滞する問題解決学習を指しているんだろうなあと思いました。実際,うちのクラスでは,問題解決型でも向山型のような手順指示型でも,大して意欲に差がないし,テストの点数も悪くないし…。

 この件に関しては,TOSSの方からぜひ意見をもらいたいですね。本当のところどう思っているんですか?

 あ,もちろん問題解決型を支持する方からも意見をもらいたいです。

|

« 今日は研究授業だ | トップページ | ビフォー・アフター その4 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

実際,うちのクラスでは,問題解決型でも向山型のような手順指示型でも,大して意欲に差がないし,テストの点数も悪くないし…。

>すごい力の持ち主。

投稿: くず | 2007年8月16日 (木) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/7299865

この記事へのトラックバック一覧です: 「学力崩壊の真犯人 算数問題解決学習」:

« 今日は研究授業だ | トップページ | ビフォー・アフター その4 »